【あるある Vol.2】腕毛ボウボウ!? フィリピン人「あるある」まとめ!

フィリピン人は陽気で明るく、ホスピタリティの高い国民である。…全然間違いではないし、実際にセブ島で長期間生活した身としてもその通りだと思っているのですが、、なんか物足りない!

ということで、僕の大好きなフィリピン人について、良い所も悪い所も含め、個人的に感じた特徴を完全なる主観でまとめてみました!

※前回の続きからはじめます。Vol.1については、こちらの記事をご参考ください!


13. 手をグーにするのはよくない?

老いを気にして、意識して手をパーにしたりします。背中が丸まるのを避けるために、意識して背筋をピンとしたりするのに似ています。手についても常に握った形(グー)になるのを避けるために、開いて(パー)若さを保とうとしたりしますが、医学的根拠があるかは不明。ちなみに、手をグーに構えて「パッキャオ!」とか叫ぶと、人気者になれますw


14. 宇多田ヒカルの「First Love」は日本語で歌える

歌が大好きなフィリピン人。日本の曲でもいくつか有名なものがありますが、宇多田ヒカルの「First Love」は日本語で歌える人が圧倒的に多いです。今から11年ほど前に流行ったラジオドラマのテーマソングで使われていたようですが、当時は皆熱心に練習してマスターしたそうです。


15. 胸チラは日本人以上に気にする

女性がかがんで何かを拾う時などにチラッとするあれですが、フィリピン女性はかなり意識して隠します。笑 国民の約9割がキリスト教徒(カトリック系)で、肌の露出についてもかなり厳しいため何か関係しているような気もしますが、ただの民族性な気もします。Facebookを見ていても、チラリしている写真はよくスタンプで隠したりしていますね。


16. 足の裏を見られるのは嫌

フィリピン人は基本サンダル(ビーチサンダル)で生活している人が多いですが、舗装されていない道も多く、外を歩いていると女性でも足裏が結構汚れます。そのためか、足裏は汚いものと認識している人が多いみたいで、例えば足を組んで座っている時など、パンチラと同じくらい足裏を警戒していたりもします。笑


17. スターウォーズは子どもっぽい?

フィリピンでは新聞を読む人が少なく、テレビも日本ほど見ない傾向にあり、主な情報源はFacebookだったりします(広告ばかりになりがちな日本人のFacebookと比べると、タイムラインにニュース系記事が多い)。情報源が少なかったり似通っているためか、意見がかなり偏っているなと感じることが結構あるのですが、みんなが口を揃えて言う代表的なものの一つがこれです(スターウォーズ見たことない人も含めて)。

ちなみに、僕はスターウォーズの大ファンです。


18. 縁起の悪いことを聞いたら、木を叩く

これはフィリピンに伝わる迷信のようなものです。他にもいくつかありますが、これは実際にやっているのを何度か見かけています。例えば明日のテストは失敗するよとか、自分にとってよくないことを耳にしたら、木製の机などをコンコンと叩き、悪い気を追い払おうとします。


19. フィリピン人の「シャイ」は、シャイではない

シャイは本来「恥ずかしい」という意味で、フィリピン人は好んでよく使います。ただ、一生懸命練習したダンスをみんなで披露する前にも「OMG! I'm shy!」とか言いながらステージに向かう様子をよく見ますが、あれはたぶん、恥ずかしいという意味よりは、ノリノリで踊りだすまでの儀礼に近いのではないかと思います。


20. 女性もヒゲが生えている

フィリピン女性の顔をよく観察すると、うっすらと産毛が生えていたりします。日本女性は綺麗に剃るのが普通だと思いますが、フィリピンでは「毛」も美しさとしてカウントされるとかで、あえて残している人が多いです(顔のほくろ毛をすごい伸ばしている女性とかもいます)。

また、腕毛に関しては大抵のフィリピン女性がボウボウに生やしています。けれども、わき毛はしっかり剃っている人が多いです。文化の違いとして、大変興味深いところ。


21. 眉毛がめちゃくちゃ太い

女性(とゲイ)の眉毛は、メイクでめちゃくちゃ太く書かれる傾向にあります。逆に、目の周り(アイラインとかアイシャドウ)は、薄めだったり何もしていない人も多いです。化粧の最優先は、眉毛。忙しい朝は、とりあえず眉毛だけ書いて出かけるイメージだと思います。

たぶん、日本の女性だとアイラインとかを最優先にしている人が多いと思いますが、フィリピン人はもともと目がぱっちししているので、欧米文化の影響も相まりちょっと感覚が違うのかもしれませんね。


22. 白さ=美しさ

色黒の人が多いフィリピン。もともと目のぱっちりした人が多いフィリピンでは、目の大きさよりも色の白さが美しさの基準になっているような所があります(もちろん、それだけじゃないけど)。また、鼻の低い人も多いためか、鼻筋がきちんと通っている人も美しいと評価されることが多いです。

ちなみに、鼻の高い男性はゲイの人たちにモテます(理由は日本と同じ)。


23. キティちゃんが人気

タイではドラえもんが有名ですが、フィリピンではキティちゃん人気がすごく高いです(フィリピンというよりは、東南アジア全体の傾向な気もしますが)。高校の先生でもキティちゃんのペンケースを使っていたりするし、多摩のサンリオピューロランドに行きたがるフィリピン女性も多いです。


24. シャワーは1日2回、メインは朝

気温が高く汗をかきやすいフィリピンでは、寝る前と後でシャワーを二回浴びる人が多いです。シャンプー等を使ってしっかり洗うのが朝、夜は軽く洗い流して終わり。浴槽も基本的にはないので、お風呂に入る習慣もありません。


25. 写真の写り方がやたら上手い

男女ともに、写真の写り方がやたらと上手いです。笑 イスラム圏など写真を嫌がる国も多いですが、フィリピン人は写真が大好き。カメラを向ければ、たいていノリノリでポーズをとってくれます。足のポジショニングとか、表情の作り方とか、みんなモデル並みです。


まとめ

あくまで僕個人が感じたことなので、一応こんな意見もあるという参考として読んでもらい、あとは各自実際にフィリピンへ行って確認してみてください。笑

良い悪いとかよりも、文化の違いとか多様性を知ることで、日本とか世界の見え方がまた変わってきます。移動要素の強い旅ではなく、ある程度まとまった期間留まって学ぶという経験(留学)は、必ず価値のあるものになると確信しています。


セカイチ塾・フィリピン留学ゼミ

セブ島・英語留学エージェント & フィリピン情報サイト。 もとはセブの現地ブログ。「ブロガー精神」をモットーに、徹底的な現地調査と「世界 Only.1」の留学サポートを行っています!

0コメント

  • 1000 / 1000