セカイチ塾とは

セブ島・英語留学エージェント & フィリピン情報サイト

2014年、セブ島の現地ブログ(セブ留学調査隊)としてスタートしました。自身2度目のセブ留学で、初めて留学した学校との「差」を実感。それ以降、セブ留学ブロガーという立場で、留学生目線での徹底取材にこだわり(時には生徒として自分自身が留学をしながら、学校寮に宿泊し、授業スケジュールをこなし、他の生徒やスタッフの方々と一緒に食事をしたり小旅行に出かけ)、現在までに約40校の語学学校を視察・取材してきました。


「ブロガー精神」をモットーに。

実際に一生徒として潜入し、自分自身の体験をもとに現地調査をしていくことで、宣伝文句で溢れるネット情報に惑わされない、各校本来の特徴や雰囲気が掴めるようになります。セカイチ塾は完全に独立した立場を貫き、お客様それぞれのニーズやタイプを的確に把握しながら、徹底取材と比較分析に基づいた確かな情報提供を約束しています。

格安留学とはいえ、決して安くはないお金と貴重な時間を費やし、留学生となる皆さん一人ひとりが何らかの目標を持って出発するはずです。そんな人生の決断と大きな一歩を後押しし、有意義な経験としてもらうためにも、セブ留学のプロとして使命感を持って取り組んでおります。

留学革命!? セブ島・英語留学6つの特徴!

1ヶ月留学の目安は、滞在費込みで15~20万円ほど(航空券代除く)。欧米留学の半額以下です。


グループ授業しかない欧米留学と違い、講師と一対一のマンツーマン授業がメインです。


1日平均7~8時間、スパルタ系の学校だと1日12時間程の授業を受けることができます。


1週間からの短期留学も可能。日本から片道5時間程で行けるので、リピーターも多いです。


教え方の上手い、優しい先生が多いです。セブ島は、公用語としての英語普及率も高いです。


セブ島の海は本当に綺麗です。勉強も観光もバランス良く、充実した留学生活を過ごせます。


セブ島 留学生の1日(例)

まずは、お気軽にご相談ください!

より多くの方にセブ留学を体験していただけるよう、業界最安値を保証しています。


手数料は完全無料、一人ひとり丁寧に個別カウンセリング(0円)を行なっております。


個人事業ならではの小回りで、時間・曜日を問わず、スピーディに対応いたします。


学校との癒着は一切なし。各お客様のニーズに合わせて、ベストなご提案をいたします。


もとはセブ島の現地ブログ。定点観測と徹底取材で、生徒目線の確かな情報をお届けします。


留学斡旋のみでなく、交流会や勉強会、留学中のLINE相談など様々なサポートをいたします。


本物の「留学」体験を、セカイチ塾で。

留まって学ぶ、ということ

「留学」という言葉を改めて観察すると、「留まって学ぶ」という字から構成されていることが分かります。これが意外とよくできたワードで、同じく海外と関係するものの、移動要素の強い「旅行」との違いを象徴的に表しています。英語学習において、最も効率良く成果を出す手段はセブ島留学にある、という点には確信があります。けれども、「留学」は何も語学習得に限ったものではありません。むしろ語学という領域を逸脱して、文化や環境・そこに住む人々との交流等々から様々なものを学んでこそ完成するものだ、というのが私の意見です。


途上国の現状を肌で感じること

例えば私の場合、長期間のセブ島滞在を通して目の当たりにしたのは、極端な貧富の格差と、莫大な額の海外送金で成り立つフィリピン経済の特殊性でした。高い出生率や経済成長率の背景には、まるで奴隷のような出稼ぎ労働を強いられている人々の存在や、フィリピン独特の家族文化や宗教等が深く関係しています。その他にも、インフラ整備や産業構造、雇用、治安や政治、税収や汚職等々、あげ出せばきりがないほど様々な問題と課題を抱える同国ですが、数字や文章では表現しきれない、途上国の現実を肌で感じることにより学んだものは、語学学習以上の価値があったと振り返ります。


留学することで、間接的な支援となる

生まれながらの理不尽さを背負い続けている人や、お金の奴隷状態になっている人は、フィリピンに限らず日本にも多いはずだし、私自身もその一人かもしれません。資産家ではないし寄付金等の形で支援することは難しいけれども、留学という形で日本とフィリピンを繋ぎ、ビジネスがもつ持続可能性の高い仕組みを活用することにより、間接的にではあるけれどもセブ島の抱える雇用問題に貢献できるのではないか。そんな気持ちで、超微力ながらもミッション性を持ち活動しています。また、ここまで熱心に続けられているのも、実際にセブ島で出会った人々の明るく陽気な人柄に触れ、全体的に小柄ながらも逆境を生きる強さや、貧しさや不便さの先にある人々の優しさ等に惚れ込んだからだと感じています。


一生ものの財産となる自己投資

セブ島留学は、数多ある留学形態の中でも本音でお勧めできる「自己投資」です。英語力というスキルの習得だけではなく、南国フィリピンの異文化環境でまとまった時間生活する経験や、他の留学生や現地人との出会いや交流、大きな一歩を踏み出し自身の人生にアクセントを加えようとした決断までもが、他では代替できない「財産」となるのです。フィリピン・セブ島で作り上げるあなただけの物語、そのお手伝いをするために少しでもお力になりたい。そんなアツい思いを胸に秘めつつ、なるべく爽やかにやらせていただいてます!


セカイチ塾(運営 西島FP事務所)

代表:西島啓太

セブ島・英語留学ブロガー。1987年(昭和62年)生まれ、 埼玉県所沢市出身。立教大学文学部教育学科卒。埼玉県での公立小学校教師を経て、世界一周バックパッカー旅へ出発。約1年間で、アフリカ縦断や南米パタゴニアを往復しながら35ヶ国を放浪。

2014年、世界一周の1カ国目として訪れたフィリピン・セブ島へ戻り、語学学校のスタッフとして働く傍ら、セカイチ塾の前身となるブログサイトを創設。留学生目線での徹底調査にこだわり、現地取材や情報発信を続けている。